こめむちまったりブログ

食べるの大好き。食品と料理と本とゲームと映像作品などの感想をマイペースに記録。もぐもぐ。

漫画「リリースレッド」意外なオチで好きになる怪物たち

「リリースレッド」誰でもない(漫画)
 
Twitterで誰でもないさんの漫画をお見かけして、1話4ページでの予想外なオチの連続にハマってしまい、購入してしまいました!
 
一見すると怪物や幽霊が人間を襲う怖い話展開となりそうなのに、そうはならない。
オチまで読むと、何故か怪物が可愛く思えてしまう。
むしろ幸せそうに始まる人間たちの話のほうが怖いオチが待っている。
 
誰でもないさんの意外なオチもスゴイのだけれど、そのオチで怪物たちを可愛いく魅せる力もスゴイ。
 
留守番中の子供を襲う怪物
「お留守番」
悪魔に憎い人間を食わせるのか
「かずまくん」
子供につきまとう幽霊
「あかりちゃんと幽霊」
異次元の対局
「将棋」
 
個人的にはこのお話がお気に入り。
サイコキネシス」もすてがたい。
「フクさんのベンチ」も。
いや全部面白いんですけどね!
 
Twitterで読んで好きになったお話の一部が単行本未掲載だったので残念。
未掲載分の単行本化が待ち遠しい!
 
猫(?)のミーちゃん・・・・・・。
可愛いんだよミーちゃん!
単行本で会いたいよミーちゃあああん!
 

 

リリースレッド 怪異の起こる街 [ 誰でもない ]

価格:1,100円
(2020/11/8 03:17時点)
感想(0件)