こめむちまったりブログ

食べるの大好き。食品と料理と本とゲームと映像作品などの感想をマイペースに記録。もぐもぐ。

<しかけ絵本>「太古の世界恐竜時代」繊細な作りと迫力が最高!

 

太古の世界 恐竜時代 (しかけえほん) ロバート サブダ・M. ラインハート 著/大日本絵画【児童書】【しかけ絵本】【読み聞かせ】【店頭受取対応商品】

価格:4,400円
(2020/11/25 12:39時点)
感想(0件)

大日本絵画「(しかけえほん)太古の世界 恐竜時代」

ロバートサブダ・M.ラインハート著

 

クリスマスプレゼントに悩む季節になりましたね。

 

クリスマスプレゼントが本。

よほどの本好きな子供でなければ納得しないプレゼントである。

こめむちも、今子供だったら本は好きだがクリスマスプレゼントならゲームが欲しい。SwitchやPS5やVRや人気ソフトが欲しい。今も欲しい。

包装紙を開けて中身が本だったら、「ちーがーうぅぅ」と泣くか、一瞬沈黙した後気をつかって「ありがとう・・・・・・」と言うかだ。

 

だが、子供が納得する本もある。

根強い人気のしかけ絵本「恐竜時代」だ!

本をめくると、中から恐竜たちが飛び出してくるしかけ絵本

 

繊細に、リアルに作り込まれたカッコイイ恐竜たちが目の前に立体で現れ、ぐわっと飛び出し迫る興奮!

 

 恐竜好きな子には特にオススメ!

もう、本当に繊細で美しい作りで、大人も魅了するのです。

はじめて見た時こめむちは感動した。既に大人でしたが。

 

しかし高額絵本であり、繊細な絵本であるゆえに、子供に壊されたくないと思ってしまうのが大人の心理。

でも子供のうちにこそ見て触れて感動して欲しい、絶品のしかけ絵本なのです!

 

もし壊れたら。

直すもよし、しかけをここぞとばかりに研究するもよし、新しく買うもよし、ですよ!(こめむちはちょっと泣く)

 

↓「シャーク 海の怪獣たち」「絶滅した獣たち メガビースト」もオススメ!