こめむちまったりブログ

食べるの大好き。食品と料理と本とゲームと映像作品などの感想をマイペースに記録。もぐもぐ。

和山やま先生の「カラオケ行こ!」読んだらカラオケ行きたくなった

カラオケ行こ! (ビームコミックス) [ 和山 やま ]

価格:770円
(2021/1/23 00:15時点)
感想(17件)

「カラオケ行こ!」和山やま(ビームコミックス)

 

一人カラオケ大好きこめむちです!

新型コロナが流行してからカラオケ行きづらい。

そんな中、カラオケに飢えたこめむちの目に「カラオケ行こ!」の文字が飛び込んできました。和山やま先生のコミックじゃないですか!

「夢中さ、きみに」(ビームコミックス)、「女の園の星」(FEELコミックス)も最高に面白かったので安心して即購入しました。

 

中学校合唱部部長の少年、聡実。

彼に突然「カラオケ行こ!」と声をかけてきたヤ●ザ、狂児。

歌が一番下手な者には、刺青練習中で絵心皆無の組長(でも絶対音感アリ)の手で刺青を彫られるヤ●ザのカラオケ大会。

狂児は組長に刺青を彫られないために、聡実に歌が上手くなるコツを教えて欲しいという。

1曲だけでも率直な意見を聞かせてくれと、狂児は歌いだす。

 

「紅だー!」

 

ヤ●ザである狂児から離れなければと思いながらも、会う度に狂児に的確な歌のアドバイスをする聡実。

聡実は合唱祭前に変声期となりパート変更に悩んでいたため、ある日狂児にそのストレスをぶつけてしまう・・・・・・。

 

年の差もあり、住む世界も違う二人の奇妙な友情ややりとりが最後まで面白いです!

 

あぁ、カラオケ行きたいー!こめむちも紅歌いたいー!←下手だけど