こめむちまったりブログ

食べるの大好き。食品と料理と本とゲームと映像作品などの感想をマイペースに記録。もぐもぐ。

ドライアイと診断されてだしてもらった目薬が最高だった件

ドライアイなこめむちです!

もう何年も毎日目に違和感がありました。

ガサガサ、ゴロゴロ。

まつげもよく入っていたし、目が違和感がない日はない。

市販の目薬を買って、なんとかごまかして日々過ごしていました。

 

職場のパソコンを見て目が痛い。

ゲームのエフェクトがつらい。

無理やりアクビをして涙を出しても目が潤った気がしない。

 

周囲にすすめられて観念して眼科へ。

ドライアイでした。眼圧もかなり高い。

ムチンという細胞を保護するための粘液を分泌させる目薬を処方してもらいました。

1日、4回から6回の点眼。必ず忘れず点眼してくださいね、とのこと。

 

今まで市販の目薬で全くに近いほど効果がなかったので、

「どうせそんなに効かんでしょ」

とか

「1日4回から6回とか面倒だなぁ」

とか思いながらも点眼を一週間続けてみる。

 

め、目が快適すぎる・・・・・・!

 

目ってこんなにガサガサゴロゴロしないものだったっけ!?

これが普通の健康な目なのか!←まだ治療途中です

こんなに目が快適になるなら怖がらずもっと早く病院行けばよかった!

 

病院で処方された目薬を点眼して約2ヶ月する頃には、次の点眼までの数時間までに目がつらい、ということも減り、かなり良くなりました。

良くなったので点眼するのを忘れることもあるくらい。←油断

 

しばらくして、あることに気づく。

 

膝の関節痛が減っている・・・・・・?

 

利き足の膝に痛みがあったのですが、その痛みが軽減されている。

ムチンについて調べたら、関節にも大切な成分だった。

点眼で若干効果が膝にもあったのか、偶然か。

 

とりあえずこめむちと同じく、病院嫌いでドライアイの疑いのある友人に早めに行ったほうがいいと言ってみる。

 

「えー、病院の目薬くらいで今更・・・・・・」

 

ああ・・・・・・行く前のこめむちと同じこと言ってる・・・・・・。