こめむちまったりブログ

食べるの大好き。食品と料理と本とゲームと映像作品などの感想をマイペースに記録。もぐもぐ。

「魔女のパンプキン」箱も楽しいカボチャのバウムクーヘン♪

柳月「魔女のパンプキン」

 

お菓子大好きこめむちです!

今日のおやつはこの日を楽しみに買い置きしていた柳月さんの「魔女のパンプキン」

ハロウィンにぴったりのお菓子♪

かぼちゃ・卵・バター・小麦粉・牛乳と、北海道産の材料で作られたバウムクーヘン

5個入りの箱を購入していたのですが、箱を開けたら箱の内側に物語が書いてある!『おかしなおかしなお菓子の国のおとぎ話「魔女のパンプキン」』

6ページ分のおとぎ話で、食料危機のクーヘン村を救った魔女のお話。お話が思っていたよりちゃんとしたおとぎ話なのと、箱を絵本のように使った作りが良くて・・・・・・捨てるのが勿体なくて困る(笑)解体してどうにか本っぽく作り直せないかな・・・・・・。

 

個包装の袋をあけると、かぼちゃの緑色の皮に見立てた緑色のチョコレートが外側にコーティングされた、橙色の綺麗なバウムクーヘンが入っている。甘くいい香り♪

コーヒーを用意して、いただきまーす。

 

しっとりやわらかな食感、とろけるチョコのなめらさ、かぼちゃのほっくり感と甘みでおいしい~っ♪

 

かぼちゃ感がしっかりあるバウムクーヘンで、かぼちゃらしさが生きていておいしい!もう5個一気に食べてしまいたいっ!

 

おいしくて箱も楽しめる素敵なお菓子でした♪